消費者金融の情報を得て、上手に消費者金融を利用しましょう。

2009年08月16日

消費者金融へ過払い

この頃は「過払い金」という言葉を良く聞くようになりました。


それほど、消費者金融系の金融機関から
融資を受けている方が増えたともいえます。


過払い金とは、消費者金融系などでお金を借りた場合、
金利とあわせて融資を受けた金額を支払いますが、
すべての消費者金融系の金融機関がそうであるとは限りませんが、
消費者金融系の金融機関が提示している、
借りたお金に対する利息の割合が、
利息制限法で決められている利率より大きく上回っている場合があります。


この上回って支払ったお金は利息として認められず無効となります。


そして、無効となったお金は元金・・・借りたお金に充当されるのです。


返済したお金から借りたお金と正規の利息をひいても多く返済している場合、
「過払い」となります。


消費者金融系などの金融機関に多く支払ってしまった過払い金は
取り戻すことができます。


過払い金は、必ずしも消費者金融系などの金融機関から
融資を受けている人全員に出てくるものではありません。


融資を受けていた金額や年数などによって過払い金が発生する人、
しない人にわかれます。


また、長い間融資を受けていると過払い金が発生すると考えがちですが、
たとえ長く融資を受けていたとしても
過払い金が発生するわけではないのです。



過払い金を取り戻すには自分で手続きを行う方法と、
法律の専門家に依頼する方法とありますので、
どちらがいいかをチェックし、
払い過ぎた過払い金を取り戻すといいでしょう。
posted by 消費者金融 at 07:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 消費者金融 過払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。